浜松市のアトリエ系設計事務所・一級建築士事務所なら
施工実績多数の大岡成光建築事務所

053-424-7100

施工実績Construction Category

住宅設計をはじめ、店舗や医療、福祉施設、
事務所の設計など、当社の施工実績をご紹介いたします。

理学療法士による計算尽くされた「健康住宅」

理学療法学に学んだ「こどもと高齢者に最適な福祉対応住宅」
住宅

理学療法学に学んだ「こどもと高齢者に最適な福祉対応住宅」

  • 延床面積:145.28㎡ 43.95坪 規模:木造2F建て 施工:石川建設
  • エリア:浜松市内
  • コンセプト:理学療法学に学び、こどもやケガをした人、高齢者、車椅子使用者等多くの方にとって、物理的に生活のしやすい福祉対応住宅を設計しました。住宅を新築される多くの方が30代40代と元気な若年層のため、自分自身や家族が高齢者になった時の状況を想像して計画することはほとんどないのが現状です。そこで本計画では、やがて家族が年を重ね、身体が不自由になった時のことを考え、20年後30年後の家族の状況を見据えた空間デザインとしています。また高齢者だけでなく、ちいさなお子様にも住みやすい住宅となっております。

理学療法士による計算尽くされた「健康住宅」

理学療法士による計算尽くされた「健康住宅」

目次

    使い勝手のいい収納

    サンプルを使って、インテリアの細かい部分についてじっくり話し合います。

    棚の高さはどれくらいが使いやすいか・・・棚板は何枚必要か・・・など

    収納する予定のものをヒアリングし、イメージ図を書きながら決めていきます。

    そうする事で、使い勝手のいい無駄のない収納ができあがるんです!

     

     

    施工現場の舞台裏

    現場では・・・

    大工の皆さんがひとつひとつ丁寧に建材を組み上げていきます。

    こんなに高いところでの作業!安産第一!

    完成すると見えなくなってしまいますが、大切な家を支える骨組みです。

     

     

    こちらは中間検査の様子。

    中間検査とは、阪神・淡路大震災を機に導入された制度。

    この検査をクリアしないと、その後の工程をストップしなければならないという厳しさ。

    検査員は細部までチェック。

    安心して暮らして頂く為の、大事な大事な工程のひとつです。

     

    理学療法学に学んだ「こどもと高齢者に最適な福祉対応住宅」
    住宅

    理学療法学に学んだ「こどもと高齢者に最適な福祉対応住宅」

    • 延床面積:145.28㎡ 43.95坪 規模:木造2F建て 施工:石川建設
    • エリア:浜松市内
    • コンセプト:理学療法学に学び、こどもやケガをした人、高齢者、車椅子使用者等多くの方にとって、物理的に生活のしやすい福祉対応住宅を設計しました。住宅を新築される多くの方が30代40代と元気な若年層のため、自分自身や家族が高齢者になった時の状況を想像して計画することはほとんどないのが現状です。そこで本計画では、やがて家族が年を重ね、身体が不自由になった時のことを考え、20年後30年後の家族の状況を見据えた空間デザインとしています。また高齢者だけでなく、ちいさなお子様にも住みやすい住宅となっております。

    施工事例一覧へもどる

    • 家づくりの相談会
    • 資料請求

    無料相談受 家づくり、店舗、施設の設計など
    お気軽にお問い合わせください。

    Copyright © 2015-2018株式会社 大岡成光建築事務所 inc. All Rights Reserved.